桜が丘通信

保健講話が行われました

18日(月)6限目に保健講話が行われました。
長野産婦人科の助産師 坂本先生にお越しいただき「命を見つめて」という演題で講演をしていただきました。
出産を通して命の大切さを知る良い機会となりました。

 

3年生の食品製造の実習で手ごね生地のピザの作り方を教わりました。

3年生の食品製造の実習で手ごね生地のピザの作り方を外部講師の杉沢先生とウリ先生から教わりました。生地にローリエを混ぜ、焼き上げる時にはオレガノやオリーブオイルを加えてからオーブンに入れます。試食するととっても高級感のある風味があり、とても美味しかったです。残念ながら雨で石窯は使えませんでしたが、次回が楽しみです。










「えひめ・まつやま産業まつり 愛媛すごいもの博2019」に参加しました。

生物工学科の2・3年生の常緑果樹班と草花班が「えひめ・まつやま産業まつり 愛媛すごいもの博2019」に参加しました。「えひめGAP」の認証農産物である温州ミカンやマフィンや蒸しパンなどの加工品の販売を行いました。また、日頃の学習成果をパネルで展示して情報発信しました。






















JAえひめ南「味楽共選場」を見学させていただきました。

2年生の常緑果樹班が、JAえひめ南「味楽共選場」を見学させていただきました。光選果機で選果され箱詰めされた温州みかんが次々に大型トラックに運ばれていました。トラックの運転手さんに何箱入るのかうかがってみると、「重量にもよるけれど1200ケースは運べるよ。」とのことでした。ここから愛媛県宇和島市吉田町のみかんが日本中に流通していくのだと実感できます。








朝清掃

家庭クラブ活動の朝清掃。今週は1年2組の生徒が活動しています。

朝の冷え込みも厳しくなって来ましたが、早くから元気に清掃をしています。

 

類型選択

普通科1年生の類型選択の時期がやってきました。

2年生になるとI型II型に分かれて授業を受けることになります。

先週のホームルーム活動では、2年生からI型II型の特徴や選択科目について教えてもらいました。

3年生の食品製造の実習でシュトレンの作り方を学びました。

3年生の食品製造の実習でシュトレンの作り方を河原パティシエ・医療・観光専門学校のエンゲルハート杉沢先生とウリ先生から学びました。シナモンやカルダモン、ナツメグなど特別なシュトレン香料などを入れることで特別な風味を出すことを学びました。
ウリ先生から、農場の石窯を使ってみよう!ということで、今回試験運転してみました。次回から天気が良ければ石窯も活用して洋菓子製造を教えていただけることになりました。楽しみです。