大地と共に心を耕せ

愛媛県立宇和高等学校

〒797-0015 愛媛県西予市宇和町卯之町4丁目190番地1
TEL 0894-62-1321   FAX 0894-62-6127

 

県立高校、中等教育学校の魅力ある活動を集めました。こちらのページを御覧ください。

桜が丘通信

「地域を担う心豊かな高校生育成事業」の交流活動と奉仕活動を2学年団が実施しました。

心豊かな高校生育成事業の交流活動と奉仕活動を2学年団が実施しました。宇和児童館や松葉学園、福祉の里デイサービスセンター、宇和特別支援学校、先哲記念館や米博物館、開明学校、民具館、宇和文化会館などに分かれて実施しました。天候にも恵まれ、午前中の短い時間ではありましたが、交流や清掃活動を通して日頃宇和高校を支えていただいている町内の方々と接することができ充実した時間を過ごすことができました。


















食育実演講演会が開催され31Rの生徒が参加しました。

食育実演講演会が開催され31Rの生徒が参加しました。講師の中村和憲先生から、これから社会に出て自立して充実した食生活を送るための大切な基礎となる部分を教えていただける貴重な時間になりました。本日の献立は、ねぎ塩豚丼、茶わん蒸し、わかめの佃煮、黒糖蒸しパンでした。身近にあるもので手軽に栄養バランスのとれた食事が作れることを学びました。お米とお味噌汁、そして野菜をたくさん食べる食生活を身に付けていきたいです。お礼の挨拶では、生物工学科で栽培している「紅まどんな(愛媛果試第28号)」を中村先生にプレゼントしました。本日はありがとうございました。












地域の史跡(松葉城と黒瀬城)

 戦国時代に南予地方を治めていた西園寺氏の居城、松葉城の遺構です。登山道を登れば、入り口に階段があり、本丸に通じています。眺望は抜群で、石城方面が遠望できます。情勢が厳しくなり、西園寺氏は、松葉城から黒瀬城に居城を移します。特に長宗我部氏の侵入が激しくなります。黒瀬城の左下に、西予市庁舎が遠望できます。

 黒瀬城は、郭が段状に連なっており、帯郭も残っています。三の郭からの市街の眺望がすばらしく、松葉城址とその続きの山の中腹下にある米博物館や中町の開明学校もよく見えます。戦国時代の土塁もよく残っており、切り通しの遺構もあります。