相談すれば、きっと何かが得られます!
 ☆ 長所を知ってもっと成長したい人
 ☆ 能力をもっと伸ばしたい人
 ☆ もっと充実した高校生活を送りたい人
 ☆ こんなことではいけないと思っている人
 ☆ 自分をもっと知りたい人
 ☆ 何かで悩んでいる人
 ☆ いじめを感じている人
 ☆ 苦しんでいる友達を知っている人
    ◇ 保護者の皆さまからの相談も受け付けます。
このような人は、思い切ってホームルーム担任や部活動顧問、教育相談係、その他の先生に相談してください。

教育相談室は、第2教棟3階です

 

教育相談室の利用を少し戸惑っている人でも、相談できるよう「メール相談」を受け付けるようにしました。

 

アドレスは、  uwah-sou@school.esnet.ed.jp  です。(メールの開封は、教育相談係が行います。)

ただし、いたずらメール・誤メールを防ぐ意味で、次の点を守ってください。
○相談したい先生がいる場合は、先生の氏名も明記してください。

○相談の際、できるだけ実名でお願いします。なお、匿名であっても「学年」と「性別」 は、必ず記入してください。

○返信することもありますので、受信可能なメールアドレスを記入してください。

○相談内容は秘密にしますので、正確な内容を記入してください。 
(注) メールの受信、開封は、開校日のみ行いますので、急を要する相談には応じることができない場合もあります。


特別支援教育について

 「障害者差別解消法」がH28年4月より施行されることになりました。この法律に基づき、

 宇和高校でも生徒一人一人に対する望ましい学びの環境をつくります。

 

【特別支援教育コーディネーターが担当します】

 1 支援の方法を担任と一緒に考え、アドバイスをします。

 2 保護者からの相談に応じます。

 3 医療機関やその他の相談機関と連絡を行い、連携をとります。

 4 必要に応じて、個別の指導計画や個別の教育支援計画を作成し、
  教育的な配慮・支援を行います。

  ※ 特別支援教育とは、障がいの有無にかかわらず、生徒が自立し社会参加を果たすのに必要な

   力を培うものです。どんなささいなことでも構いません。保護者の皆様が気になること、お子さんが

   困っていること、悩みごとなど、何かありましたらお気軽にご相談ください。

【平成30年度スタッフ】

 特別支援教育コーディネーター:水沼 徹 、教育相談係:渡邊 宏子が担当いたします。