お知らせ

えひめ教育の日とは

愛媛県では、県民総ぐるみで教育について考え、行動する契機となる日として「えひめ教育の日」(毎年11月1日)、「えひめ教育月間」(毎年11月)を制定し、学校や行政だけではなく、家庭や地域などが一体となって、教育の推進を図ることとしています。

今年度、本校では、「えひめ教育月間」中の行事として、 公開授業週間・創立110周年記念学園祭を実施しました。

 

事 業 名 公開授業週間
日   時 平成30年10月22日(月)~10月28日(日)8:45~16:30
場   所 第1教棟、第2教棟、第3教棟、グラウンド、体育館、農場
参 加 者 保護者、一般、本校生徒、本校職員

 授業を公開し、保護者や地域住民の皆さんが本校生徒の活動を目の当たりにすることにより、本校教育への理解をより深めていくいただくことを目標として、年3回、公開授業週間を設けています。学園祭もこの期間に実施することで、多くの皆さんに宇和高校の良さを知ってもらおうと考え、えひめ教育の日の近くに期間を設定しました。生徒たちは、真摯に取り組む姿を来校者に見せています。

 

事 業 名 創立110周年記念学園祭
日   時 平成30年10月28日(日)8:40~13:30
場   所 体育館、百桜館、桜が丘会館、第3教棟、体育館前庭
参 加 者 保護者、一般来場者、本校生徒、本校職員

「紡~桜歌百十奏~」のテーマの下、創立110周年記念学園祭を盛大に実施しました。全体行事では、吹奏楽部、筝曲部、音楽選択生の合唱・合奏を披露しました。特に吹奏楽は、三瓶高校と野村高校を交えて3校合同の演奏を行いました。展示では、文化部や委員会、クラス、授業関連の展示・発表のほかに、1年生の就業体験報告、2年生の修学旅行報告も行いました。今年は110周年記念展示「宇和高 この10年のあゆみ」を行いました。そして、生物工学科生徒による農産物や加工製品の販売、PTAによる焼きソバやカレーの販売を始め、文化部、クラス、生徒会、家庭クラブ等による販売も実施し、にぎやかな学園祭となりました。地域の方々にも多数来場していただき、特に農産物販売は、今年度も行列ができるほどの盛況となりました。