桜が丘通信

わらぐろを作りました。

生物工学科3年13名が宇和町の文化を学ぶことを目的として、わらぐろを作りました。講師の井上さん、二宮さんのご指導のもと、わらを積み上げていきました。みきゃんも駆けつけてくれて、わらぐろを完成させることができました。このわらぐろは、冬の間、宇和高校田んぼにあります。

農業クラブ第2回総会と収穫感謝祭が実施されました。

農業クラブ第2回総会と収穫感謝祭が実施されました。総会では、中間行事報告や役員改選が行われました。その中で、全国大会参加報告やSDGsリーダー研修会報告も実施されました。
収穫感謝祭では、宇和高校で栽培したアキタコマチを使って、1年生が作ったカレーを皆で食べました。2年生が作ったパンでベーコンチーズパニーニを作り、好評でした。
収穫感謝祭には、愛媛県の「みきゃん」が登場して、農作物の恵みに感謝しながら素敵なイベントにすることができました。














愛媛県GAP認証の実地審査が完了しました。いよいよ来年度に向け宇和高校カンキツ園もGAPが動き始めます。

立間分教場カンキツ園の「愛媛県GAP認証」の実地審査が完了しました。愛媛県農林水産部の方々に来園していただき、カンキツ園の状況や農業倉庫や選果場などの確認をしてもらいました。各種聞き取りを受けて、無事に審査を終えることができました。いよいよ来年度に向け宇和高校カンキツ園もGAPが動き始めます。




「きんつば」と「上生菓子」の作り方を教わりました。

2年生の食品製造の実習で、「きんつば」と「上生菓子」の作り方を和菓子職人の林先生から教わりました。
「きんつば」は小豆から作った羊羹の6面に丁寧に生地をつけて焼き上げて作りました。「上生菓子」では、柿やもみじ、椿、菊、桜、コスモスなどの花に見立てたものを作りました。とても繊細で巧みな技の数々に感動しました。








かるた対決

かるた部の3年生が国語の先生とかるた対決をしていました。
素早い動きで先生を圧倒していました。