桜が丘通信

地域活性化サミット事前打合せ会

 令和元年度「えひめスーパーハイスクールコンソーシアム in 南予」地域活性化サミットの事前打合せ会が、桜が丘会館の会議室で行われました。サミットに参加する三崎高校、南宇和高校、宇和島南中等教育学校と宇和高校の生徒6名が、愛媛県教育委員会の方の指導を受け、意見を出し合い討論のテーマを決めました。2月4日(火)の本番に向けて準備を続けています。

「高校プロジェクト」第2回打合せ会

 西予市議会と三瓶・宇和・野村高校生徒による「高校プロジェクト」第2回打合せ会を、西予市役所6階の各委員会室と会議室で行いました。1月21日(火)の本番に向けて、各委員会において議員さんと生徒との意見交換を行い、市議会議場でリハーサルを行いました。議員さんと議会事務局の方に様々なことを教えていただきました。良い機会を頂き、ありがとうございました。

 

発表ポスター作り

えひめサイエンスリーダースキルアッププログラムに参加している4人の生徒が、2月2日に開かれる「えひめサイエンスチャレンジ2019」に参加し研究成果を発表します。
現在、発表用のポスター作成に取り組んでいます。

2年生の食品製造選択生が宇和島水産高校・水産食品科の施設を見学させていただきました。

2年生の食品製造選択生が宇和島水産高校・水産食品科の施設を見学させていただきました。
「温州ミカン」の酸アルカリ法によるシラップ漬けを製造されているところを田中先生に説明していただきながら見学しました。白衣や頭髪を露出させない帽子、マスクの着用や製造施設への入室前の手洗い等、水産高校の田中先生や専攻生の方々から教えていただいた一般的衛生管理を体験するだけでも貴重な経験となりました。ミカンの缶詰製造を行う上でのCCP(重要管理点)として、シラップのpHや缶詰の巻き締め品質、加熱殺菌時のサンプルとなる缶詰の中心温度などがあることを教えていただきました。
今年の6月からHACCPの取組が義務化されるので、大変勉強になりました。ありがとうございました。
ちなみに宇和高校のダイコンも宇和島水産高校さんが製造されている「ブリ大根」の缶詰に使用していただいています!