桜が丘通信

三瓶分校と遠隔授業を行いました!

今年は県の事業で宇和高校と三瓶分校で遠隔授業を行うことになっています。

その第一弾として、Zoomで本校と分校を繋ぎ、英語の授業を行いました。

今回はALTのAnya先生に授業をしていただきました。EqualityとEquityの違いや共通点について考える、深い学びにつながる授業となりました。

メークインの収穫をしました。

 「総合実習」「作物」の時間で、ジャガイモの収穫をしました。定植、土寄せ、間引きといった管理を行い、収穫できるまでになりました。品種はメークインです。後日、リヤカー販売にも行く予定ですのでぜひ、お買い求めください。

2年生の果樹選択生が「愛媛県農林水産研究所みかん研究所」で見学研修を行いました。

2年生の果樹選択生が「愛媛県農林水産研究所みかん研究所」で見学研修を行いました。主任研究員の菊地先生から愛媛県のみかん栽培の歴史や動向について学び、「アシストスーツ」や「マルドリ栽培」についての学習を行いました。
アシストスーツは「INNOPHYS社」と「UPR社」の2種類を体験させていただき、20kgのコンテナを腰に負担を掛けずに楽に持ち上げられることに皆驚いていました。マルドリ栽培は、システムの導入に必要な圧力や液肥の成分について学ぶことができました。ありがとうございました。
















人権問題学習ホームルーム活動

 6月26日(金)6限に、人権問題学習ホームルーム活動を行いました。今回の主題は、1年生が「私たちと人権Ⅰ ~より良い人間関係をつくろう~」、2年生が「解放運動の歴史Ⅰ ~部落差別の起こりを学ぼう~」、3年生が「差別をなくす生き方Ⅰ ~確かな進路保障のために~」です。各クラスの人権委員が中心となって、生徒主体のホームルーム活動が展開されました。スマホやタブレットを使って意見交換をしているクラスや、事前に撮影した動画を使って面接練習をしているクラスなど、各クラスとも大変素晴らしい授業でした。これを機に、身の回りの人権問題についてしっかり考えましょう。

 

1年生の総合実習で除草作業を行いました。

1年生の総合実習で除草作業を行いました。「オオアレチノギク」など根が大きな畑地雑草は、除草剤では枯れにくい性質があるので手作業で除草しました。暑い中の作業でしたが皆最後まで丁寧に作業してくれました。
愛媛県でマダニによるSFTSウイルスに感染されたというニュースも入っているので、栽培管理のためだけではなく、草むらを作らないように管理し、小動物の隠れ場所をなくすことはとても大切です。
念には念を入れ、ディート成分入りのダニよけスプレーをしてから作業しました。
3年生は、園地の法面などの除草作業を行いました。














ブルーベリーの収穫が始まりました。

「果樹」の時間で2、3年生がブルーベリーの収穫をしました。昨年防鳥ネットを更新したことで害獣からの被害も軽減し、大きく甘みの強い果実が収穫できました。今年はどれだけの収量になるのか、楽しみです。

3年生の常緑果樹専攻生が、清見ジュースのリヤカー販売を行いました。

3年生の常緑果樹専攻生が、清見ジュースのリヤカー販売を行いました。立間分教場カンキツ園で育てた「清見(きよみ)」を株式会社愛工房さんで加工してもらいラベリングして販売しています。限定150本なので、購入された方はとても激レアなジュースですので、おいしく楽しんでいただければ嬉しいです。次回は12月に「温州みかん」のジュースを販売予定ですのでよろしくお願いします。




宇和高校、今年もGlobal Classmatesに参加します!

昨年に引き続き、Global Classmatesの審査に合格しました。日本全国で37校採用されていますが、その一校に選ばれました。

Kizuna Across Cultures (KAC) の運営する「Global Classmates (グローバル・クラスメート)」は、日本語を学ぶアメリカの高校生と英語を学ぶ日本の高校生を対象とした、オンライン文化言語交流プログラムです。

公募・審査を経て選ばれた日米の参加高校がそれぞれ日米 1 校ずつのペアを組み、9 月から翌年 2 月までの半年間、教育交流用ウェブサイト上のディスカッショントピックに基づいて「カジュアルに」「楽しく」意見を投稿し合うプログラムです。

写真は昨年の取組の様子です。お土産交換等もあり、とても好評でした。

今年は2年3組が英語の授業で取り組みます。今後随時活動の様子をアップしていきます!

教員も研修。

6月16日(火)

勤務時間を超えましたが、Zoom を実際に使った研修会を行いました。

三校(宇和高・三瓶分校・野村高)の先生方と一緒に受けました。

やはり使ってみないと分からないことってありますね。

これからの活用も考えていかねば。

3年生の「課題研究」でマイコンの「Arduino」を使った自動灌水装置の試作を行いました。

3年生の「課題研究」でマイコンの「Arduino」を使った自動灌水装置の試作を行いました。4チャンネルのリレーと4個の電磁弁を使って、順番に決まった時間だけ開閉して灌水できるように「Arduino」にプログラムして、井戸のポンプの圧力が小さくても灌水できるようにしてみました。1年ほど耐久試験をしてみてマルドリ栽培などに応用できるか研究していきたいです。
宮川早生の園地の水源からの高低差をハンドレベルで簡易測量してみると340cmの差がありました。マルドリのシステムを導入するにあたって「愛媛県農林水産研究所 みかん研究所」から助言をいただこうと思います。










立間分教場カンキツ園の水槽の補修を行いました。

立間分教場カンキツ園の水槽の補修を行いました。業者さんに溶接をしていただき、外側を防錆のためにペンキで塗りました。マルドリ栽培の試験導入に向けて井戸の水をためて水源にしてシステムを設計していきたいです。
圃場では夏肥の施肥や、刈払機による除草作業、チッパーによる剪定枝の粉砕などを行いました。



















生物工学科の2年生が愛媛大学の小林修先生のオンライン講義を受講しました。

桜ヶ丘タイム(総合的な学習)の時間に、生物工学科の2年生が愛媛大学の小林修先生のオンライン講義を受講しました。
SDGs(持続可能な開発目標)の学習について、「withコロナ」の世界を考える時間になりました。今日学んだ様々な内容から、キーワードを掘り下げていきたいと思います。
















放送部がドローン撮影をしました

6月5日(金)

放送部(3年)の稲井くんが、生徒会が制作した3年生へのメッセージをドローンで撮影しました。稲井くんは、10時間に及ぶドローン研修をやり遂げ、無人航空機の飛行に係る許可・承認書を取得しています。ドローンを使用した動画を制作予定ですので、楽しみにしていてください。写真を撮影したのは、放送部(2年)の林くんです。

 

全校集会

6月5日(金)、全校集会をおこないました。

各部の部長(キャプテン)が、3年間の思いを全校生徒に告げ、後輩たちに後を託しました。

3年間培った思いが、将来、必ず役に立ちます。これからは進路実現のため各々が頑張っていきます!

第1学期末考査、終業式の日程について

年度当初の予定を変更して、以下の日程で、期末考査、終業式を実施します。

・7月2日(木)考査時間割発表

・7月9日(木)~15日(水)期末考査

・7月31日(金)終業式

※今後のコロナウイルス感染状況により変更の可能性があります。

令和2年度 家庭クラブ総会・生徒総会

延び延びになっておりました、家庭クラブ総会並びに生徒総会が行われました。

コロナ対策により、生徒は各HR教室に着席し、役員が校内放送を利用して行われました。

意見等は、事前に資料を提示(配布)し期間を設けて募集しました。

初めての試みでしたがトラブルなく終了しました。

分散登校が始まりました。

 

本日より、分散登校が開始となり、久しぶりに宇和高校に活気が戻ってきました。

授業者のFace Shieldの着用、換気の徹底など三密の回避策を着実に実施して、感染防止に努めます。

5月に入り、スイカやナス、ピーマンなどの定植や、ブルーベリー園の防鳥ネット張りを行いました。

5月に入り、農場の先生たちが協力してスイカやナス、ピーマンなどの定植や、ブルーベリー園の防鳥ネット張りを行いました。
「八十八夜(はちじゅうはちや)」になり、天気予報の情報からも遅霜の心配もなさそうなので、定植を行いました。今年は、2月4日の「立春(りっしゅん)」から88日目である、5月1日が八十八夜です。農業の営みと季節は密接に連動していますね。






イソヒヨドリが「高鳴き」をしていました。

イソヒヨドリが「高鳴き」をしていました。オスのイソヒヨドリは、この時期メスにアピールするために、あえて外敵に見つかりやすい高い場所で囀り、メスに勇気を示してアピールするそうです。恋の季節ですが、結構命がけですね。
ツバメも一生懸命に捕まえた虫を巣に運び入れていました。




三瓶分校から手作りマスクのお礼が届きました。

 先日、家庭科の授業でマスクを作って、三瓶分校の生徒さんにプレゼントしました。

そのお礼として手作りのメッセージが届きました。(2階通路に掲示しています。) 

 色とりどりのマスク60枚が完成しました。    三瓶分校からのお礼のメッセージが届きました。

 現在、マスク入手が非常に困難な状態です。マスクを作るにも、適した生地やゴム紐もなかなか手に入らないことが多いようです。色・柄・材質等は柔軟に対応しましょう。感染予防対策の一つとして、皆さんも家庭で手作りマスクを作って、普及に協力しましょう。

(参考)

「布マスクをご利用のみなさまへ」Youtube metichannel(経済産業省)

「やってみよう!新型コロナウイルス感染症対策 みんなでできること」YouTube「MEXTchannel」(文部科学省)

4月8日(水) 新任式・始業式

本日、快晴のもと、新任式・始業式が行われました。

先月6名の先生方が離任されましたが、新たに8名の先生方に来ていただきました。

続いて始業式が行われ、2年度がスタートしました。

入学金の納入について

入学時納入金50,000円は、5月に口座引落させていただくことになりました。5月の納入金額は、生物工学科57,500円、普通科59,500円となります。5月1日(金)15時までに必ず入金をしておいてください。よろしくお願いします。

離任式の実施について

離任式は、予定通り27日に実施します。時間は10:20~です。

生徒の皆さんは、10:10までに体育館に集合してください。

なお、感染防止のため、マスク着用をお願いします。

ソメイヨシノ記念植樹

令和2年3月21日10:30より宇和高校昭和52年(第28回)卒業生の宇都宮庄司、浮田邦廣、金沢志郎、松下嘉国、和家誠司、稲家美保(旧姓 溝脇)、神原美保(旧姓 佐藤)、川上三紀[当日欠]の方々で正門横に桜(ソメイヨシノ)の記念植樹をされました。  (敬称略)

 

3月18日の連絡

 感染の状況を踏まえ、県内の各公立高等学校においては、春季休業中についても、当分の間、臨時休業中と同様の感染症対策を引き続き実施することとなりました。

 つきましては、学校での学習活動や部活動は、春季休業中も行えません。

 生徒の皆さんは、感染予防対策を十分にするとともに、体のリズムを崩さないよう体調に充分気を付けて生活してください。今後、状況の変化による追加変更等があり次第、連絡いたします。

 

在校生教科書販売について

生徒のみなさんへ
3月23日(月)から31日(火)は、教科書販売期間です。

以前配布したプリントをよく読んで、期間内に必ず購入してください。

   都市部を中心に感染者が増加している現状です。

生徒の皆さんは、人のたくさん集まる場所に近づかないなど、感染防止対策に十分に気を付けてください。

 

3月6日(金)宇和高校からの連絡

   新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解を踏まえ、感染防止のため、軽い風邪症状(のどの痛みだけ、咳だけ、発熱だけなど)でも外出を控えるとともに、規模の大小に関わらず、風通しの悪い空間で人と人が至近距離で会話する、場所やイベントにできるだけ行かないよう心掛けてください。全国的に児童・生徒の感染が確認されており、県内での発症例も増えております。不要不急の外出を控えるとともに、友人同士の不要な集まりも感染防止を考え避けるようにしてください。次回の連絡は来週になります。

文部科学省学習支援サイト開設

文部科学省作成

臨時休業期間中における学習支援ポータルサイト「子供の学び応援サイト」

が開設されました。

家庭学習にご活用ください。

◎御利用の方は、上記青文字「臨時休業期間中における学習支援ポータルサイト「子供の学び応援サイト」」をクリックしてください。リンクしています。

 

3月4日(水)宇和高校からの連絡

    新型コロナウイルス感染症対策として県武道館のトレーニング室等も使用中止となりました。トレーニングルーム及びこれに類する施設等の閉ざされた空間での感染が懸念されておりますので、このような措置が取られています。生徒の皆さんは、感染予防対策を十分にするとともに、体のリズムを崩さないよう体調に充分気を付けて生活してください。

次回の連絡は6日(金)の予定です。

 

最終日

本日、令和元年度最後の登校日となり、テスト返却とホームルーム活動が行われました。
せっかくの最後の日でしたが慌ただしく過ぎていきました。

 

 

3月3日(火)宇和高校よりの連絡

    保護者宛て文書「新型コロナウイルス感染症対策のための県立高等学校一斉臨時休業」を、本日、生徒の皆さんに渡しましたので、お子様に御確認のほどよろしくお願いいたします。

宇和高校の学校ホームページでは、平日、毎日15:00までに学校の記事を配信する予定です。御覧ください。

今後、連絡事項がある場合は、学校ホームページとマチコミメールで配信します。御確認ください。

 

卒業式

第71回卒業証書授与式が挙行されました。
規模を縮小しての実施となってしまいましたが、入退場を始め3年生らしい立派な姿を見せてくれました。