桜が丘通信

保健講話が行われました

18日(月)6限目に保健講話が行われました。
長野産婦人科の助産師 坂本先生にお越しいただき「命を見つめて」という演題で講演をしていただきました。
出産を通して命の大切さを知る良い機会となりました。

 

3年生の食品製造の実習で手ごね生地のピザの作り方を教わりました。

3年生の食品製造の実習で手ごね生地のピザの作り方を外部講師の杉沢先生とウリ先生から教わりました。生地にローリエを混ぜ、焼き上げる時にはオレガノやオリーブオイルを加えてからオーブンに入れます。試食するととっても高級感のある風味があり、とても美味しかったです。残念ながら雨で石窯は使えませんでしたが、次回が楽しみです。










「えひめ・まつやま産業まつり 愛媛すごいもの博2019」に参加しました。

生物工学科の2・3年生の常緑果樹班と草花班が「えひめ・まつやま産業まつり 愛媛すごいもの博2019」に参加しました。「えひめGAP」の認証農産物である温州ミカンやマフィンや蒸しパンなどの加工品の販売を行いました。また、日頃の学習成果をパネルで展示して情報発信しました。






















JAえひめ南「味楽共選場」を見学させていただきました。

2年生の常緑果樹班が、JAえひめ南「味楽共選場」を見学させていただきました。光選果機で選果され箱詰めされた温州みかんが次々に大型トラックに運ばれていました。トラックの運転手さんに何箱入るのかうかがってみると、「重量にもよるけれど1200ケースは運べるよ。」とのことでした。ここから愛媛県宇和島市吉田町のみかんが日本中に流通していくのだと実感できます。








朝清掃

家庭クラブ活動の朝清掃。今週は1年2組の生徒が活動しています。

朝の冷え込みも厳しくなって来ましたが、早くから元気に清掃をしています。

 

類型選択

普通科1年生の類型選択の時期がやってきました。

2年生になるとI型II型に分かれて授業を受けることになります。

先週のホームルーム活動では、2年生からI型II型の特徴や選択科目について教えてもらいました。

3年生の食品製造の実習でシュトレンの作り方を学びました。

3年生の食品製造の実習でシュトレンの作り方を河原パティシエ・医療・観光専門学校のエンゲルハート杉沢先生とウリ先生から学びました。シナモンやカルダモン、ナツメグなど特別なシュトレン香料などを入れることで特別な風味を出すことを学びました。
ウリ先生から、農場の石窯を使ってみよう!ということで、今回試験運転してみました。次回から天気が良ければ石窯も活用して洋菓子製造を教えていただけることになりました。楽しみです。












早生温州のリヤカー販売を行いました。

立間分教場で収穫した早生温州のリヤカー販売を行いました。今年は愛媛県GAPの認証を受け、このミカンは愛媛県の認証農産物ですと自信を持って販売することができとても誇らしいです。糖度も10~13と甘さと酸味を兼ね合わせた美味しさがあります。
「愛媛産には愛がある」のキャッチフレーズを活用しながらPRしていきたいです!










宇和高でマーキングしたアサギマダラについて、素敵なお便りが二報届きました。

宇和高でマーキングしたアサギマダラについて、お便りが二報届きました。
一報目は、大分県の佐伯市に住まわれている方からのお便りで「UWAKO No42 10/18 Nishi 」であると確認できました。二報目は、自然研究家の橋越先生から愛媛県の愛南町高茂岬で観察されたとの情報を教えていただき「 UWA HS  No83  10/23   」であると確認しました。貴重で素敵なお便りをありがとうございました。
先日寄せていただいた情報も合わせて、アサギマダラの南下ルートには複数あるようですね。引き続き調査研究をしていきたいと思います。
 
<高茂岬より>

農業クラブ第2回総会・収穫感謝祭を実施しました。

農業クラブ第2回総会・収穫感謝祭を実施しました。第2回総会では、SDGsの学習について発表や役員改選を行いました。
収穫感謝祭では、1年生が作ったカレーや2年生が作ったパニーニ、宇和高産の清見ジュースを使った試作のソフトクリームなどを味わい、一年間の農産物や食事への感謝の念を再確認することができました。
今年は、愛媛県のイメージキャラクターの「みきゃん」や「ダークみきゃん」が愛媛県GAP認証のお祝いに駆けつけてくれました。「ありがとう!みきゃん!」「ありがとう!ダークみきゃん!」





































3年生体育

3年生の体育では、3クラス全員で授業を行っています。
現在は、バスケットボールとサッカーに分かれて活動しています。

学園祭、開催中!

天気に恵まれ、元気に学園祭が行われています。

午前の全体発表が終わりました。各会場に分かれて、様々な催しが行われています。

是非、御来校くださいませ。

 

明日は学園祭

明日は学園祭です。本日午後に準備を行いました。
天気予報は晴れ!皆様のお越しをお待ちしております。生徒たちの活動を是非ご覧ください。

なお、駐車場は「本校グラウンド」となっております。宇和球場への駐車はご遠慮ください。

お葉書をいただきました。

宇和高校でマーキングしたアサギマダラを大分県で見つけていただいた方から素敵なお葉書をいただきました。
アサギマダラが2000kmものを旅すると言葉では聞いていますが、本当に愛媛県から大分県まで飛行していたことを知ることができ、本当に生命の神秘と面白さを実感しました。お葉書を励みにして今後も観察活動を続けていきたいです!


マイコンボード(Arduino)で「Lチカ」してみました。

3年生の桜が丘タイムで、マイコンボード(Arduino)で「Lチカ」してみました。プログラミングの基礎などを学んで、最終的には温湿度の計測や潅水装置の制御ができればと考えています。でも、はじめの一歩は「Lチカ」(LEDランプを点滅)からスタートしました。


ガリレオ衛星を観察してみました!

ガリレオ衛星を観察してみました!木星には大小さまざまな衛星がありますが、特に大きな衛星が4つあります。ガリレオはこの木星の月を観察したことで地球も太陽の周りをまわっているのではないかと地動説の発想を得たのではないかと言われています。すごくピンボケですが、衛星が4つほど確認できます。昨日は、月もきれいでした。








防災訓練

伊方原発事故を想定した防災訓練を行いました。
生徒たちは速やかに体育館に避難し、その後、DVDを見て事故発生時の避難等について学びました。

 

愛媛県高等学校教育研究会

 

本校で愛媛県高等学校教育部会地理歴史公民部門研究会がおこなわれました。

二時間目には公開授業もおこなわれました。いつもと違う雰囲気に生徒たちも緊張気味でしたが、しっかりと自分たちの意見を考え発表できました。

タマネギ苗を一本一本丁寧に数えて105本の束を作ります。

生物工学科の2・3年生が、タマネギ苗販売のために苗を一本一本丁寧に数えて105本の束を作っていきます。
宇和高のタマネギ苗の特徴は、その根の長さです。農場の土壌は、地土(おんじつち)とよばれる火山灰土で根を切ることなく苗を抜くことができるので、定植後の初期生育が良くなります。








愛媛大学農学部の実験体験「スマート農業入門 知能化のための計測入門」(食料生産学科)に参加しました。

愛媛大学農学部の実験体験「スマート農業入門 知能化のための計測入門」(食料生産学科)に生物工学科の2・3年生が4名参加しました。教授の羽藤先生からラズベリーパイというコンピュータを活用した温度や湿度、明るさや距離などを計測する方法を教えていただきました。はじめは自分たちにできるのか不安でしたが、TAの学生さんが優しく丁寧に教えてくれたおかげで、楽しく学ぶことができました。
会場は米博物館で、とても歴史のある建物ですがWi-Fiも完備され、とてもオシャレな会場でした。










宇和高校でマーキングしたアサギマダラが大分県で発見されました!!!

宇和高校でマーキングしたアサギマダラが大分県で発見されました!!!
発見された個体は『 uwako No.14  10/14  Nisi 』で、10月20日に確認されたそうです。
発見された場所は、大分県の佐賀関にある関崎海星館のフジバカマの花壇に飛来したことをお電話で教えていただきました。ありがとうございました!なお、現在宇和高校でマーキングしているアサギマダラはNo85に達しています。


学園祭まで一週間

2年生は、学園祭で修学旅行記を展示します。
金曜日のホームルーム活動の時間に、自主研修班に分かれて展示物を作りました。
旅行中の写真も貼って楽しさが伝わるものを作っています。当日をお楽しみに。

 

 

3年生がタマネギ苗の収穫を行いました。

3年生の野菜専攻班の生徒がリーダーになってタマネギ苗の収穫を行いました。
フォークで丁寧にタマネギ苗の根元の土を起こし、なるべく長い根が残るように、葉や茎が痛まないように丁寧に収穫し、根の土を落とすときにも慎重に、丁寧に苗を扱いました。苗は良いものを選って105本に束ねて販売します。学園祭でも販売できるよう心を込めて頑張ります!












2年生の常緑果樹選択生が立間分教場カンキツ園に秋肥を施肥しました。

2年生の常緑果樹選択生が立間分教場カンキツ園に秋肥を施肥しました。カンキツ園は60アールほどの面積ですが、品種ごとに施肥量を計算して適量を施します。株元にまくのではなく、樹冠にまくことで肥料の吸収が良い細根に養分がいきわたります。有機率が60%の肥料なので、窒素成分の60%ほどが魚粉などの有機物です。有機物は一度土壌中の微生物に分解され、少しずつアンモニア態窒素や硝酸態窒素の形になって植物に吸収されるので環境にも優しい肥料です。






Global Classmates お土産交換!

Global Classmatesでは、お土産交換という取組があります。アメリカの高校生と日本の高校生が自分の好きな物を送り合います。今日はアメリカから届いたお土産を開封しました。普段の生活ではなかなか体験できない貴重な体験ができました。

  

パンジーとビオラの出荷がピークを迎えています。

パンジーとビオラの出荷がピークを迎えています。草花専攻班の3年生が順化圃場でパンジー・ビオラの出荷準備を行いました。この時期の順化圃場はとてもたくさんの花が咲いているのできれいです。西予市や宇和島市の各地できれいに咲き誇ってくれますように願いを込めて出荷します。






2年生の食品製造の実習でシュトーレンとラスクの作り方を学びました。

2年生の食品製造の実習でシュトーレンとラスクの作り方をパンマイスターの佐田先生から学びました。今回は10回目の最後の講習会でした。今回は特別にプロのフランスパン職人が作った本場のフランスパンを試食させていただきました。
カリッ!パリッ!とした食感と香ばしい香りはプロ仕様の小麦粉を仕入れることから始まることを学びました。この講習でパンを作ることの楽しさや面白さを体感することができました。ありがとうございました。
















西予市PTA連合会宇和支部レクバレー大会

 去る12日(土)、西予市PTA連合会宇和支部レクバレー大会に本校から2チーム出場しました。

Aチーム(大地)は一勝、Bチーム(桜)は準優勝を果たすことが出来ました。

来年度は目指せ優勝!

保護者の皆様、御協力ありがとうございました。

 

「開明の杜ふれあいフェスティバル」に参加しました!

筝曲部・吹奏楽部の生徒が、10月20日(日)に行われた「開明の杜ふれあいフェスティバル」に参加しました。開会のファンファーレに始まり、「大きな古時計」「演歌メドレー」等を演奏し、会場を盛り上げました。演奏の後は出店や餅まき等を楽しみ、施設の方とふれあうことができました。

11月2日(土)に実施される学園祭のバザー事前食品衛生講習を受講しました。

11月2日(土)に実施される学園祭のバザー事前食品衛生講習を受講しました。食中毒を防ぐために徹底した手洗いの重要性や、正しい手洗いの方法、『菌をつけない、増やさない、やっつける(殺菌)』という食中毒予防の三原則を学びました。楽しい学園祭が開催できるように万全の準備をしていきたいです。








アサギマダラの飛来が続いています。現在No39までマークをつけています。

アサギマダラの飛来が続いています。現在No39までマークをつけています。
今日は、なんと別の場所でマーキングされた個体を初めて確認しました。マーキングされた地点が特定できればアサギマダラの移動距離や飛行ルートの解明につながるので大興奮です!!!
確認したマークは、『 OKU OK365 10/4 』です。片方の羽には10/17付で宇和高のマーキングを記入しています。無事にアサギマダラの旅が続きますように。

現時点の宇和高校のマーキングは、下記の通りで、天気の良い風のない日に飛来数が多い気がします。
『UWAKOU No23~28 10/16』
『UWAKOU No29~39 10/17』







科目説明会

1年生普通科の生徒を対象に、科目説明会が行われました。
普通科では2年生になるとI型とII型の2類型に分かれます。
今後は、今回の説明会の内容を踏まえ、どちらに進むのかを決めていきます。

人権教育講演会

10月11日(金)に人権教育講演会が行われました。
一般財団法人愛媛県ネットワーク協会代表理事 幸田裕司先生にお越しいただき
『「つながり」の大切さ ~一人でないことの気づき~』という演題で講演していただきました。

コミュニケーションについてボールを使って説明をしたり、隣の人の良い所を言い合ったりと
楽しく、人との繋がりについて考えることができました。

 

令和元年度 PTA研修旅行

10月12日(土)、何とか予定通りに実施できました。

全国で最初に認可され、今年の4月から新たに専門職大学としてスタートを切った高知リハビリテーション専門職大学を訪問しました。学問だけでなく実技も並行して学べるのが専門職大学の特色であります。その実技に大きく拘わる最先端技術とそれらを備える設備や機器を拝見しました。小嶋学長をはじめ、教職員の方々には翌日の学院祭・大学祭を控えた多忙な中、対応いただきありがとうございました。

高知市内へ向け、黒潮ロードを通り、途中のレストランで昼食をとりつつ高知城へ行きました。昼食ではカツオのたたきの藁焼き体験が熱かったです。高知城前で集合写真を撮り、高知城散策またはその周辺を散策しつつ堪能し、帰路へと着き、無事帰校しました。

若手の先生方にはバスの車内において大いに活躍していただき、有意義な研修旅行となりました。来月は学園祭です。皆様、よろしくお願いいたします。

 

カンキツ栽培における剪定講習、スマート農業の研究について「みかん研究所」の越智先生から講義を受けました。

2年生の常緑果樹選択生が、カンキツ栽培における剪定講習、スマート農業の研究について「みかん研究所」の越智先生から講義を受けました。研究紹介では、熟練作業者の視線を追跡して映像として記録し、摘果や剪定の判断にどのようなポイントがあるかを学ぶものがあり、実際に数百万円する実験中のカメラを試着させていただき、どのような装置か体験させていただきました。自分が目で追ったものに「〇印」が重なり、何を見ているのかが第3者にもよくわかりました。剪定講習では、主幹から延びる主枝を大切にして、枝が重なり傷果の原因になる枝や内向枝など重点的に除去することや、樹に作業するための入り口(樹の玄関)になる空間を作り作業効率を上げることなどを学びました。












今年もフジバカマの花壇にアサギマダラの飛来が始まりました。

今年もフジバカマの花壇にアサギマダラの飛来が始まりました。すでに10個体以上が飛来し、吸蜜活動が確認できています。羽の片側にのみ「uwakou No○○  月/日」を記入しています。その他にもいろいろな蝶を観察できそうです。フジバカマの素晴らしい香りは、しばらく楽しめますので、農場の花壇に立ち寄ってみてください。フジバカマ(ヒヨドリバナの仲間)は、葉も花もとっても地味ですが、その香りの雅さを一度体感すると、万葉集で詠まれている理由が分かる気がします。






第4回Global Classmates!

今日は第4回のGlobal Classmatesの授業でした。

プログラムの中でアメリカの高校生とお土産交換をします。

今日は各々が修学旅行や地元で買った日本ならではのお土産を集めました。

アメリカ側も同じように準備を進めていて、早ければ今月中にはお互いのお土産を交換できます。

英語や日本語といった言語だけでなく、文化についても考えを深めてくれたら嬉しいですね。