桜が丘通信

三瓶分校と遠隔授業を行いました!

今年は県の事業で宇和高校と三瓶分校で遠隔授業を行うことになっています。

その第一弾として、Zoomで本校と分校を繋ぎ、英語の授業を行いました。

今回はALTのAnya先生に授業をしていただきました。EqualityとEquityの違いや共通点について考える、深い学びにつながる授業となりました。

メークインの収穫をしました。

 「総合実習」「作物」の時間で、ジャガイモの収穫をしました。定植、土寄せ、間引きといった管理を行い、収穫できるまでになりました。品種はメークインです。後日、リヤカー販売にも行く予定ですのでぜひ、お買い求めください。

2年生の果樹選択生が「愛媛県農林水産研究所みかん研究所」で見学研修を行いました。

2年生の果樹選択生が「愛媛県農林水産研究所みかん研究所」で見学研修を行いました。主任研究員の菊地先生から愛媛県のみかん栽培の歴史や動向について学び、「アシストスーツ」や「マルドリ栽培」についての学習を行いました。
アシストスーツは「INNOPHYS社」と「UPR社」の2種類を体験させていただき、20kgのコンテナを腰に負担を掛けずに楽に持ち上げられることに皆驚いていました。マルドリ栽培は、システムの導入に必要な圧力や液肥の成分について学ぶことができました。ありがとうございました。
















人権問題学習ホームルーム活動

 6月26日(金)6限に、人権問題学習ホームルーム活動を行いました。今回の主題は、1年生が「私たちと人権Ⅰ ~より良い人間関係をつくろう~」、2年生が「解放運動の歴史Ⅰ ~部落差別の起こりを学ぼう~」、3年生が「差別をなくす生き方Ⅰ ~確かな進路保障のために~」です。各クラスの人権委員が中心となって、生徒主体のホームルーム活動が展開されました。スマホやタブレットを使って意見交換をしているクラスや、事前に撮影した動画を使って面接練習をしているクラスなど、各クラスとも大変素晴らしい授業でした。これを機に、身の回りの人権問題についてしっかり考えましょう。

 

1年生の総合実習で除草作業を行いました。

1年生の総合実習で除草作業を行いました。「オオアレチノギク」など根が大きな畑地雑草は、除草剤では枯れにくい性質があるので手作業で除草しました。暑い中の作業でしたが皆最後まで丁寧に作業してくれました。
愛媛県でマダニによるSFTSウイルスに感染されたというニュースも入っているので、栽培管理のためだけではなく、草むらを作らないように管理し、小動物の隠れ場所をなくすことはとても大切です。
念には念を入れ、ディート成分入りのダニよけスプレーをしてから作業しました。
3年生は、園地の法面などの除草作業を行いました。














ブルーベリーの収穫が始まりました。

「果樹」の時間で2、3年生がブルーベリーの収穫をしました。昨年防鳥ネットを更新したことで害獣からの被害も軽減し、大きく甘みの強い果実が収穫できました。今年はどれだけの収量になるのか、楽しみです。

3年生の常緑果樹専攻生が、清見ジュースのリヤカー販売を行いました。

3年生の常緑果樹専攻生が、清見ジュースのリヤカー販売を行いました。立間分教場カンキツ園で育てた「清見(きよみ)」を株式会社愛工房さんで加工してもらいラベリングして販売しています。限定150本なので、購入された方はとても激レアなジュースですので、おいしく楽しんでいただければ嬉しいです。次回は12月に「温州みかん」のジュースを販売予定ですのでよろしくお願いします。




宇和高校、今年もGlobal Classmatesに参加します!

昨年に引き続き、Global Classmatesの審査に合格しました。日本全国で37校採用されていますが、その一校に選ばれました。

Kizuna Across Cultures (KAC) の運営する「Global Classmates (グローバル・クラスメート)」は、日本語を学ぶアメリカの高校生と英語を学ぶ日本の高校生を対象とした、オンライン文化言語交流プログラムです。

公募・審査を経て選ばれた日米の参加高校がそれぞれ日米 1 校ずつのペアを組み、9 月から翌年 2 月までの半年間、教育交流用ウェブサイト上のディスカッショントピックに基づいて「カジュアルに」「楽しく」意見を投稿し合うプログラムです。

写真は昨年の取組の様子です。お土産交換等もあり、とても好評でした。

今年は2年3組が英語の授業で取り組みます。今後随時活動の様子をアップしていきます!

教員も研修。

6月16日(火)

勤務時間を超えましたが、Zoom を実際に使った研修会を行いました。

三校(宇和高・三瓶分校・野村高)の先生方と一緒に受けました。

やはり使ってみないと分からないことってありますね。

これからの活用も考えていかねば。

3年生の「課題研究」でマイコンの「Arduino」を使った自動灌水装置の試作を行いました。

3年生の「課題研究」でマイコンの「Arduino」を使った自動灌水装置の試作を行いました。4チャンネルのリレーと4個の電磁弁を使って、順番に決まった時間だけ開閉して灌水できるように「Arduino」にプログラムして、井戸のポンプの圧力が小さくても灌水できるようにしてみました。1年ほど耐久試験をしてみてマルドリ栽培などに応用できるか研究していきたいです。
宮川早生の園地の水源からの高低差をハンドレベルで簡易測量してみると340cmの差がありました。マルドリのシステムを導入するにあたって「愛媛県農林水産研究所 みかん研究所」から助言をいただこうと思います。










立間分教場カンキツ園の水槽の補修を行いました。

立間分教場カンキツ園の水槽の補修を行いました。業者さんに溶接をしていただき、外側を防錆のためにペンキで塗りました。マルドリ栽培の試験導入に向けて井戸の水をためて水源にしてシステムを設計していきたいです。
圃場では夏肥の施肥や、刈払機による除草作業、チッパーによる剪定枝の粉砕などを行いました。



















生物工学科の2年生が愛媛大学の小林修先生のオンライン講義を受講しました。

桜ヶ丘タイム(総合的な学習)の時間に、生物工学科の2年生が愛媛大学の小林修先生のオンライン講義を受講しました。
SDGs(持続可能な開発目標)の学習について、「withコロナ」の世界を考える時間になりました。今日学んだ様々な内容から、キーワードを掘り下げていきたいと思います。
















放送部がドローン撮影をしました

6月5日(金)

放送部(3年)の稲井くんが、生徒会が制作した3年生へのメッセージをドローンで撮影しました。稲井くんは、10時間に及ぶドローン研修をやり遂げ、無人航空機の飛行に係る許可・承認書を取得しています。ドローンを使用した動画を制作予定ですので、楽しみにしていてください。写真を撮影したのは、放送部(2年)の林くんです。

 

全校集会

6月5日(金)、全校集会をおこないました。

各部の部長(キャプテン)が、3年間の思いを全校生徒に告げ、後輩たちに後を託しました。

3年間培った思いが、将来、必ず役に立ちます。これからは進路実現のため各々が頑張っていきます!

第1学期末考査、終業式の日程について

年度当初の予定を変更して、以下の日程で、期末考査、終業式を実施します。

・7月2日(木)考査時間割発表

・7月9日(木)~15日(水)期末考査

・7月31日(金)終業式

※今後のコロナウイルス感染状況により変更の可能性があります。

令和2年度 家庭クラブ総会・生徒総会

延び延びになっておりました、家庭クラブ総会並びに生徒総会が行われました。

コロナ対策により、生徒は各HR教室に着席し、役員が校内放送を利用して行われました。

意見等は、事前に資料を提示(配布)し期間を設けて募集しました。

初めての試みでしたがトラブルなく終了しました。

分散登校が始まりました。

 

本日より、分散登校が開始となり、久しぶりに宇和高校に活気が戻ってきました。

授業者のFace Shieldの着用、換気の徹底など三密の回避策を着実に実施して、感染防止に努めます。

5月に入り、スイカやナス、ピーマンなどの定植や、ブルーベリー園の防鳥ネット張りを行いました。

5月に入り、農場の先生たちが協力してスイカやナス、ピーマンなどの定植や、ブルーベリー園の防鳥ネット張りを行いました。
「八十八夜(はちじゅうはちや)」になり、天気予報の情報からも遅霜の心配もなさそうなので、定植を行いました。今年は、2月4日の「立春(りっしゅん)」から88日目である、5月1日が八十八夜です。農業の営みと季節は密接に連動していますね。






イソヒヨドリが「高鳴き」をしていました。

イソヒヨドリが「高鳴き」をしていました。オスのイソヒヨドリは、この時期メスにアピールするために、あえて外敵に見つかりやすい高い場所で囀り、メスに勇気を示してアピールするそうです。恋の季節ですが、結構命がけですね。
ツバメも一生懸命に捕まえた虫を巣に運び入れていました。




三瓶分校から手作りマスクのお礼が届きました。

 先日、家庭科の授業でマスクを作って、三瓶分校の生徒さんにプレゼントしました。

そのお礼として手作りのメッセージが届きました。(2階通路に掲示しています。) 

 色とりどりのマスク60枚が完成しました。    三瓶分校からのお礼のメッセージが届きました。

 現在、マスク入手が非常に困難な状態です。マスクを作るにも、適した生地やゴム紐もなかなか手に入らないことが多いようです。色・柄・材質等は柔軟に対応しましょう。感染予防対策の一つとして、皆さんも家庭で手作りマスクを作って、普及に協力しましょう。

(参考)

「布マスクをご利用のみなさまへ」Youtube metichannel(経済産業省)

「やってみよう!新型コロナウイルス感染症対策 みんなでできること」YouTube「MEXTchannel」(文部科学省)

4月8日(水) 新任式・始業式

本日、快晴のもと、新任式・始業式が行われました。

先月6名の先生方が離任されましたが、新たに8名の先生方に来ていただきました。

続いて始業式が行われ、2年度がスタートしました。

入学金の納入について

入学時納入金50,000円は、5月に口座引落させていただくことになりました。5月の納入金額は、生物工学科57,500円、普通科59,500円となります。5月1日(金)15時までに必ず入金をしておいてください。よろしくお願いします。

離任式の実施について

離任式は、予定通り27日に実施します。時間は10:20~です。

生徒の皆さんは、10:10までに体育館に集合してください。

なお、感染防止のため、マスク着用をお願いします。

ソメイヨシノ記念植樹

令和2年3月21日10:30より宇和高校昭和52年(第28回)卒業生の宇都宮庄司、浮田邦廣、金沢志郎、松下嘉国、和家誠司、稲家美保(旧姓 溝脇)、神原美保(旧姓 佐藤)、川上三紀[当日欠]の方々で正門横に桜(ソメイヨシノ)の記念植樹をされました。  (敬称略)

 

3月18日の連絡

 感染の状況を踏まえ、県内の各公立高等学校においては、春季休業中についても、当分の間、臨時休業中と同様の感染症対策を引き続き実施することとなりました。

 つきましては、学校での学習活動や部活動は、春季休業中も行えません。

 生徒の皆さんは、感染予防対策を十分にするとともに、体のリズムを崩さないよう体調に充分気を付けて生活してください。今後、状況の変化による追加変更等があり次第、連絡いたします。

 

在校生教科書販売について

生徒のみなさんへ
3月23日(月)から31日(火)は、教科書販売期間です。

以前配布したプリントをよく読んで、期間内に必ず購入してください。

   都市部を中心に感染者が増加している現状です。

生徒の皆さんは、人のたくさん集まる場所に近づかないなど、感染防止対策に十分に気を付けてください。

 

3月6日(金)宇和高校からの連絡

   新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解を踏まえ、感染防止のため、軽い風邪症状(のどの痛みだけ、咳だけ、発熱だけなど)でも外出を控えるとともに、規模の大小に関わらず、風通しの悪い空間で人と人が至近距離で会話する、場所やイベントにできるだけ行かないよう心掛けてください。全国的に児童・生徒の感染が確認されており、県内での発症例も増えております。不要不急の外出を控えるとともに、友人同士の不要な集まりも感染防止を考え避けるようにしてください。次回の連絡は来週になります。

文部科学省学習支援サイト開設

文部科学省作成

臨時休業期間中における学習支援ポータルサイト「子供の学び応援サイト」

が開設されました。

家庭学習にご活用ください。

◎御利用の方は、上記青文字「臨時休業期間中における学習支援ポータルサイト「子供の学び応援サイト」」をクリックしてください。リンクしています。

 

3月4日(水)宇和高校からの連絡

    新型コロナウイルス感染症対策として県武道館のトレーニング室等も使用中止となりました。トレーニングルーム及びこれに類する施設等の閉ざされた空間での感染が懸念されておりますので、このような措置が取られています。生徒の皆さんは、感染予防対策を十分にするとともに、体のリズムを崩さないよう体調に充分気を付けて生活してください。

次回の連絡は6日(金)の予定です。

 

最終日

本日、令和元年度最後の登校日となり、テスト返却とホームルーム活動が行われました。
せっかくの最後の日でしたが慌ただしく過ぎていきました。

 

 

3月3日(火)宇和高校よりの連絡

    保護者宛て文書「新型コロナウイルス感染症対策のための県立高等学校一斉臨時休業」を、本日、生徒の皆さんに渡しましたので、お子様に御確認のほどよろしくお願いいたします。

宇和高校の学校ホームページでは、平日、毎日15:00までに学校の記事を配信する予定です。御覧ください。

今後、連絡事項がある場合は、学校ホームページとマチコミメールで配信します。御確認ください。

 

卒業式

第71回卒業証書授与式が挙行されました。
規模を縮小しての実施となってしまいましたが、入退場を始め3年生らしい立派な姿を見せてくれました。

 

 

宇和高校でとれたブラッドオレンジを使ってマーマレードを試作してみました。

宇和高校でとれたブラッドオレンジを使ってマーマレードを試作してみました。タロッコはイメージほど赤くはないのですが、オレンジの香りや濃厚な味が特徴のとても美味しい高級カンキツです。今回は試作ですが、いつかはコンテストに通用するような美味しいマーマレードを作って販売していきたいです!












昨日の積雪があっという間に溶け、1年生の常緑果樹班がリヤカー販売に出かけました。

昨日の積雪があっという間に溶け、1年生の常緑果樹班がリヤカー販売に出かけました。土佐文旦はとても香りのよいカンキツで、すぐに食べられますが、少し部屋においておくと香りと共に甘みや食感にも変化があり実に味わい深いです。
1年生が元気よく宣伝しながら歩いているとたくさんの方からお声掛けをいただき完売することができました。ありがとうございました。
















2年生ホームルーム活動

先週の2年生ホームルーム活動は、学年全体でのスポーツ活動を行いました。
競技内容は各クラスの担当が話し合い「転がしドッチボール」になりました。
チーム分けもクラス混合で行い、「2年生」として団結力を高めることができました。

2月14日 全校集会

本日(14日(金))の全校集会ではまず、2月9日に行われた全日本アンサンブルコンテスト四国支部大会で、銅賞を受賞した吹奏楽部の表彰がありました。3月20日には9校合同吹奏楽コンサートがありますのでそちらも楽しみです。

その後、生徒会が中心になって、1,2年生全員による歌唱練習が行われました。

朝一からの発声でしたが、初めての歌唱練習にしては声が出ていたように感じました。

卒業式本番に向けて頑張っていってほしいです。来年、再来年は自分たちの番ですから。

 

ふるさとCM大賞

ふるさとCM大賞に応募した放送部が16日(日)に行われる、審査会に参加します。

審査会にはCMに出演した先生も参加する予定です。

 何やら持っている今井先生↓

卒業式に向けて

2年生が卒業式で歌う校歌、仰げば尊しの練習をしていました。
しっかりと大きな声で歌えており、当日も良い歌声を聴かせてくれると思います。
金曜日には全校集会での歌練習も行われます。

生物工学科の2年生がSDGs講習会を受講しました。

生物工学科の2年生がSDGs講習会を受講しました。愛媛大学の小林先生と西予市在住で民宿を営まれているベンジャミンさん・まさみさんご夫婦、ドイツから来られたグレゴールさんが来校されました。帰国子女の小林先生のバリバリの英語や、グレッグさんの本場の「グーテンターク」の発音に、教室が一気にグローバルな雰囲気に包まれました。
ゲーム形式で、教室の30人で世界の75億人を再現してみました。多様な言語や文化の存在や世界の富の分配状況を分かりやすく学ぶことができました。
世界で起きている「資源が引き起こす紛争」について学ぶ中で、現在起きているイランとアメリカの対立についても考えさせられました。

















桜が丘タイム発表会

桜が丘タイム(総合的な学習の時間)の発表会が行われました。
2年生が一年かけて取り組んできた課題研究を、1年生を交えてポスターとスライドで発表しました。
地域の方々に教えてもらったり、外国の観光客にアンケートをとったりもしており、有意義な発表会になりました。

 

西予市消防出初式

2月2日(日)本校吹奏楽部と宇和中学校吹奏楽部が、西予市消防の「出初式」に参加しました。寒空の下での演奏は大変でしたが、「スターウォーズ」や「パプリカ」などを披露し、会場を盛り上げました。

えひめサイエンスチャレンジ

サイエンスリーダースキルアッププログラムに参加していた4人の生徒が

愛媛大学で開かれたえひめサイエンスチャレンジに参加しました。

「みかん果皮から抽出されるリモネン量の研究」と題してポスター発表を行いました。

 

ビジネスマナー講座

2年生対象のビジネスマナー講座が開かれました。
働くことの意義や就職環境、ビジネスマナーなどを学びました。
講座の最後にはペアワークで相手の長所を考えました。

自分の評価と他人からの評価が違っている生徒もおり自分を知る機会になりました。

 

マラソン大会

本日(2月3日)は宇和高校の校内マラソン大会でした。

曇天の中ではありましたが、雪が降ることもなく、無事、終えることができました。

事情により本日走れなかった者は後日走ります。

今年はなんと、校長先生と教頭先生が生徒と一緒に走りました!!

皆、勇気をいただきました。

西島園芸団地に視察に行きました。

生物工学科2年生が高知県にある西島園芸団地に視察に行きました。

SDGsの視点で、持続可能な農業を考える機会となりました。

ハウスの天窓がコンピュータで電子的に管理されている等、スマート農業の取組が勉強になりました。

冬に食べるスイカやメロンは、夏のものと変わらない美味しさでした。

中和滴定

2年2組の化学基礎の時間に中和滴定実験を行いました。実験手順や実験結果をタブレットを使ってネットワークで共有しスムーズに実験を進めることが出来ました。

 

四国に向けて

全日本アンサンブルコンテスト四国支部大会への参加が決定した生徒を始め、今日も吹奏楽部が練習に励んでいます。
四国大会は2月9日徳島で開かれます。応援よろしくお願いします。

Global classmatesもあと少し。

9月から始まったGlobal classmatesの活動もあと少しとなりました。来年の23Rもこの活動に応募する予定です。

今日は学校紹介のトピックに投稿するために、紹介したい宇和高校の場所の写真を撮り、それについて英語でまとめました。彼らもアメリカの学校ついて興味津々です。また、半年間のこの活動を通して、彼らの英語のライティング力は格段に向上しました。

2年生課題研究 科学班

2年生は総合学習の時間に課題研究をしています。2月の発表会を控え、科学班では代表選びのグループ別発表を行いました。
科学班では、「割れないシャボン玉の研究」「よく飛ぶ紙飛行機の研究」「食品を用いた糊の研究」「植物の育て方から情報の真偽について確かめる研究」を行いました。
結果、シャボン玉グループが全体での口頭発表を行うことになりました。選ばれなかったグループもポスターでの発表を行います。

 

3年生の桜が丘タイムで自動潅水装置について学びました。

3年生の桜が丘タイムで自動潅水装置について学びました。農場の自動潅水装置は「PIC(ピック)」というマイコンでコントロールされています。年間7万ポットの花苗を生産する圃場では、灌水が不可欠ですが、一度にすべての圃場を灌水することは水圧の関係でできません。そのため灌水経路を切り替えながら行うのですが、人力でこの切り替えをすると、それだけで2時間以上かかってしまいます。そのため電磁弁とタイマー、PICを活用して、自動で経路を切り替え、灌水時間についても調整できるようになっています。①雨の日は灌水しない。②決められた時間ごとにリレーを切り替え灌水する。③必要な時は現場でダイヤル調整し、経路ごとに冠水時間を調整する。という3つの制御が行われていました。
Arduinoもブートオンリセット(電源が入るとプログラムが自動で実行される機能)が備わっているので、タイマー付きコンセントとリレーを活用することで、まず、②の制御についてはできそうです。






ダイコンの塩漬けを燻製にしました。

ダイコンの塩漬けを燻製にしました。
2週間ほど3%濃度の塩漬けを行い、乳酸発酵の独特のにおいを確認しました。pHは、実験前は7だったものが、5.1まで低下しており、乳酸菌以外の細菌が増えにくい環境になっていました。試食後に、燻煙室で桜のチップを使って3時間ほど燻煙しました。燻製にすると独特の香りがついて美味しくなります。塩と鷹の爪だけなので甘くておいしい調味料を添加した漬物に慣れていると食べづらいかもしれませんがお茶漬けなどに添えるととっても乙な感じになります。








生物工学科の3年生が課題研究の成果発表会を実施しました。

生物工学科の3年生が課題研究の成果発表会を実施しました。インターンシップを選択した生徒は、フジ宇和店、松葉寮、小野田牧場、田之筋保育園、西予市民病院に受け入れていただき、計13回の職場体験を年間を通して経験させていただきました。専攻班でのプロジェクト研究では、地域農産物を利用した加工品開発を行うなど次年度につながる発表が多くありました。発表後に3年生一人一人が卒業後の進路について2年生に説明し、課題研究で心掛けたことや、職場体験先で学んだ挨拶やコミュニケーションの大切さなどを伝えました。2年生も来年の自分たちと重ねて真剣に発表会に参加していました。
























教頭先生最後の授業

2月の家庭学習期間が近づいてきました。3年生の授業は今週で終わり、来週からは学年末考査が始まります。
本日4時間目の33Rの理系で、井関教頭先生による現代文Bの授業が行われました。教頭先生は今年度で退職されるため、これが最後の授業です。終了5分前に、生徒による花束贈呈が行われました。隣で授業をしていた文系の生徒や職員室にいた先生方も参加して、和やかな雰囲気で授業を終えました。
教頭先生、長い間お疲れ様でした。これからも宇和高校を温かく見守っていてくださいね。

 

一分間スピーチ

2年2組は朝のショートホームルームで1分間スピーチをしています。
来年度の進路に向けて面接の練習もかねて行っています。
3学期からは新聞記事の紹介もテーマになり、3年生0学期として3年生の準備を進めています。

高校生と議会との意見交換会

 1月21日(火)に、西予市議会において、高校生と議会との意見交換会が行われ、三瓶・宇和・野村から、それぞれの代表生徒6名ずつ18名が参加しました。宇和高校生徒代表は産業建設委員会に参加し、建設的な提案を市議会に行いました。

宇和高校からは、12R佐々木妃南 13R高山晃太朗 堀川慶都 21R富永真拓 22R鶴澤哲平 井関健太 の皆さんが参加しました。

 

甘平の収穫を行いました。

甘平の収穫を行いました。3年生が立間分教場で実習を行うのは今日が最後です。大地と共に心を耕し、このカンキツ園で色々な事を学び成長することができました。先輩が接ぎ木した株からデコポンとネーブルを収穫し、甘平と合わせて試食をしました。太陽の光をしっかり蓄え、素晴らしい出来栄えです!太陽に感謝です。










3年生の常緑果樹選択生が最後のリヤカー販売を行いました。

3年生の常緑果樹選択生が最後のリヤカー販売(ネーブル)を行いました。ついにこの季節がやってきました。素晴らしい青空のもと心を込めて地域の方々に販売することができました。無事に完売することができました。ありがとうございました。












多田小学校とのシクラメン交流学習を行いました。

多田小学校とのシクラメン交流学習を行いました。
生物工学科2年生の科目「草花」選択生が、シクラメンの栽培方法を小学生に伝授する「シクラメン交流学習」を宇和町の多田小学校で実施しました。落ち着いた雰囲気の楽しい学習会となりました。本年度、最後のシクラメン交流となりました。








 

喜佐方小学校とのシクラメン交流学習を行いました。

喜佐方小学校とのシクラメン交流学習を行いました。
生物工学科3年生の科目「草花」選択生が、シクラメンの栽培方法を小学生に伝授する「シクラメン交流学習」を宇和島市吉田町の喜佐方小学校で実施しました。落ち着いた雰囲気の楽しい学習会となりました。3年生にとって最後のシクラメン交流となりました。




 

第43回全日本アンサンブルコンテスト愛媛県大会

19日(日)松山市総合コミュニティセンターキャメリアホールで行われたアンサンブルコンテストに、本校吹奏楽部から2グループが出場しました。地区予選から熱心に練習してきた成果を発揮し、クラリネット四重奏が銀賞、サクソフォーン三重奏が金賞県代表に輝きました。

サクソフォーン三重奏は、2月9日に鳴門市文化会館で行われる四国大会に出場します。

みなさん応援よろしくお願いします!!

表彰式&壮行会

本日(17日金)、全校集会にて表彰式が行われました。

また、その後、19日(日)の県大会に吹奏楽部から出場する各部門への壮行会があり、演奏曲を披露してくれました。

全力を出し切って来てください!

農業クラブ県大会に参加しました。

 愛媛県学校農業クラブ連盟第2回各種発表県大会が1月15日、16日に国立大洲青少年交流の家で開催されました。

 本校からは生物工学科の生徒が意見発表に2名、プロジェクト発表に落葉果樹班4名参加しました。また、本校農業クラブ前会長が愛媛県学校農業クラブ連盟副会長として大会運営に携わりました。

 結果は入賞には及びませんでしたが、他校の良いところを取り入れて、改善していきます。

中川小学校とのシクラメン交流学習を行いました。

中川小学校とのシクラメン交流学習を行いました。
生物工学科2年生の科目「植物バイオテクノロジー」選択生が、シクラメンの栽培方法を小学生に伝授する「シクラメン交流学習」を宇和町町の中川小学校で実施しました。落ち着いた雰囲気の楽しい学習会となりました。










 

3年生の桜が丘タイムで温州ミカンのプロトプラストを観察してみました。

3年生の桜が丘タイムで温州ミカンのプロトプラストを観察してみました。
酵素剥皮用の「アクレモセルラーゼ」はセルロースとペクチンを一度に溶かすことができる優れた酵素で、食品添加物にも指定されているので安全性も高いものです。酵素液が等張液になるよう調整し、実験時間の短縮のために真空ポンプで酵素液が浸透しやすくしてみました。1時間弱で細胞壁(セルロース)とペクチン(細胞同士をくっつけている糊のようなもの)を分解して裸の細胞「プロトプラスト」を観察することができました。細胞壁がないと等張液中の細胞は真ん丸になるんですね。
















3年生体育も後少し

3年生の体育もあと数回となりました。バドミントン、バスケットボール、サッカーに分かれて競技を楽しんでいます。
バドミントンでは、男女混合ダブルスの試合が行われました。

 

地域活性化サミット事前打合せ会

 令和元年度「えひめスーパーハイスクールコンソーシアム in 南予」地域活性化サミットの事前打合せ会が、桜が丘会館の会議室で行われました。サミットに参加する三崎高校、南宇和高校、宇和島南中等教育学校と宇和高校の生徒6名が、愛媛県教育委員会の方の指導を受け、意見を出し合い討論のテーマを決めました。2月4日(火)の本番に向けて準備を続けています。

「高校プロジェクト」第2回打合せ会

 西予市議会と三瓶・宇和・野村高校生徒による「高校プロジェクト」第2回打合せ会を、西予市役所6階の各委員会室と会議室で行いました。1月21日(火)の本番に向けて、各委員会において議員さんと生徒との意見交換を行い、市議会議場でリハーサルを行いました。議員さんと議会事務局の方に様々なことを教えていただきました。良い機会を頂き、ありがとうございました。

 

発表ポスター作り

えひめサイエンスリーダースキルアッププログラムに参加している4人の生徒が、2月2日に開かれる「えひめサイエンスチャレンジ2019」に参加し研究成果を発表します。
現在、発表用のポスター作成に取り組んでいます。