2019年11月の記事一覧

弁論大会優秀賞

第33回県高校総合文化祭 弁論部門で2年生中野さんが優秀賞に選ばれました。

来年夏に高知県で開催される全国高校総合文化祭に出場することになりました。

(掲載許可番号:d20191128010)

教職員健康増進事業

期末考査一日目、教職員対象の健康増進事業が行われました。

今年度は、合同会社ラフィットの佐藤先生にお越しいただき、フットケアを教えていただきました。
「足は第二の心臓である」とのことで、足のマッサージで身体をリフレッシュさせることができました。

 

3年生の常緑果樹選択生が防風林の整備と、宮川早生の園地更新を行いました。

3年生の常緑果樹選択生が防風林の整備と、宮川早生の園地更新を行いました。生垣の真木(まき)を刈り込んで整えました。
さらに、午後には宮川早生の園地更新を行いました。今まで20年以上生徒たちと共に育った樹ですが、園内整備のため更新を行います。園地の地下水位が高いので排水性を高め、畝を作って若い苗木を定植する予定です。伐採した老木はチッパーでチップ化し、畑に還元しました。












2年生の食品製造でみたらし団子と蒸しまんじゅうの試作を行いました。

2年生の食品製造でみたらし団子と蒸しまんじゅうの試作を行いました。宇和高産の米粉と甘酒ペーストを使って白玉団子を作り、みたらしのタレには、宇和町産の醬油を使ってとっても地産地消なものになりました。蒸しまんじゅうにはブラッドオレンジやレーズンのラム酒漬けを混ぜたものなどを作ってみました。米粉のβデンプンが加水され加熱されることでαデンプンに変化します。(糊化)