2019年10月の記事一覧

防災訓練

伊方原発事故を想定した防災訓練を行いました。
生徒たちは速やかに体育館に避難し、その後、DVDを見て事故発生時の避難等について学びました。

 

愛媛県高等学校教育研究会

 

本校で愛媛県高等学校教育部会地理歴史公民部門研究会がおこなわれました。

二時間目には公開授業もおこなわれました。いつもと違う雰囲気に生徒たちも緊張気味でしたが、しっかりと自分たちの意見を考え発表できました。

タマネギ苗を一本一本丁寧に数えて105本の束を作ります。

生物工学科の2・3年生が、タマネギ苗販売のために苗を一本一本丁寧に数えて105本の束を作っていきます。
宇和高のタマネギ苗の特徴は、その根の長さです。農場の土壌は、地土(おんじつち)とよばれる火山灰土で根を切ることなく苗を抜くことができるので、定植後の初期生育が良くなります。








愛媛大学農学部の実験体験「スマート農業入門 知能化のための計測入門」(食料生産学科)に参加しました。

愛媛大学農学部の実験体験「スマート農業入門 知能化のための計測入門」(食料生産学科)に生物工学科の2・3年生が4名参加しました。教授の羽藤先生からラズベリーパイというコンピュータを活用した温度や湿度、明るさや距離などを計測する方法を教えていただきました。はじめは自分たちにできるのか不安でしたが、TAの学生さんが優しく丁寧に教えてくれたおかげで、楽しく学ぶことができました。
会場は米博物館で、とても歴史のある建物ですがWi-Fiも完備され、とてもオシャレな会場でした。










宇和高校でマーキングしたアサギマダラが大分県で発見されました!!!

宇和高校でマーキングしたアサギマダラが大分県で発見されました!!!
発見された個体は『 uwako No.14  10/14  Nisi 』で、10月20日に確認されたそうです。
発見された場所は、大分県の佐賀関にある関崎海星館のフジバカマの花壇に飛来したことをお電話で教えていただきました。ありがとうございました!なお、現在宇和高校でマーキングしているアサギマダラはNo85に達しています。