2019年7月の記事一覧

学校茶道親睦茶会が開催されました。

7月28日本校桜が丘会館で、令和元年度学校茶道親睦茶会が開催されました。

川之石高校、三瓶高校、八幡浜高校、宇和中学校そして宇和高校の五校で研修・親睦を深めることができました。三十度を超す暑い中ではありましたが、大勢の方々に御来校いただきました。これからも稽古に励みたいと思いますのでよろしくお願いします。

 

アゼオトギリが咲き始めました。

アゼオトギリが咲き始めました。
SDGsの環境保護活動として取り組んでいるアゼオトギリの開花が始まりました。絶滅危惧1B類の植物で、西予市のビオトープで採取した種子を発芽させ、再び現地へ定植する予定です。
また、草花温室ではパンジー、ビオラの発芽が始まりました。この苗は8月下旬にポリポットへの移植を行い、10月上旬からの販売を目指します。


 

立間分教場カンキツ園で防除を行いました。

夏休み中の時間外実習で、常緑果樹班の2、3年生が防除を行いました。各地で猛暑日が続く中なので、朝5時30分に集合して、6時から防除を始めます。まだ日が出る前なので、25℃ほどの涼しい時間帯に防除を済ませます。日が照り始めると一気に30℃まで気温が上昇しました。防除を行う時は、日の出前の明るい時間がゴールデンタイムですね。




生物工学科でも中学生一日体験入学の体験活動を行いました。

生物工学科でも中学生一日体験入学の体験活動を行いました。乳酸飲料製造、フラワーアレンジメント、運転実習、パン製造に分かれて25名の中学生が各種体験に参加しました。梅雨が明けて暑い中の活動でしたが、来校してくれてありがとうございました。少しでも宇和高校に興味をもってくれるとうれしいです!














農業クラブの各種発表県大会に出場しました。

農業クラブの各種発表県大会が7月24日、25日に国立大洲青少年交流の家で開催されました。意見発表に生物工学科の2年生2名が、プロジェクト発表に常緑果樹班の5名が出場し、2年生の清家大睦さんが、意見発表の分野Ⅱ類(開発・保全・創造)の発表で、優秀賞を受賞しました。また、本校の農業クラブ会長が、愛媛県学校農業クラブ連盟副会長として大会運営に携わりました。
農業クラブの大会の開会式、閉会式では、伝統的に「FFJの歌」が歌われます。NHKの連続テレビ小説の「なつぞら」でも「FFJの歌」が登場するのですが、その関連イベントで各都道府県の農業高校などにFFJの歌の動画の募集があり、愛媛県の農業クラブ会長が集まって撮影した動画も少しだけ登場します!7月25日から「NHK札幌放送局のホームページ内特設サイトで視聴できるので、ぜひご覧ください!「みんな!!FFJの魂はありますか!!!?