2018年12月の記事一覧

ワックス掛け

バドミントン部と卓球が協力して、百桜館のワックス掛けをしました。

来年もいい年が迎えられそうです。

 

御退職されました。

非常勤実習助手として3年9か月、宇和高校に努めていただいた菊池さんがご退職されることになり、

先ほど、教職員でお見送りいたしました。

屋上の清掃から、掃除用具の改修、教育環境の改善等に努めていただきました。

どうもありがとうございました。

吉田町先進農家実習に2年生の生物工学科5名、普通科1名が参加しました。

吉田町先進農家実習に2年生の生物工学科5名、普通科1名が参加しました。カンキツ栽培における先進農家の方々に受け入れていただき、12月26日、27日の2日間農家実習を行いました。休憩時間にも貴重なお話をしていただき、先進的な農業の取組や農業に対する新しい視点など、さまざまな刺激をもらえる貴重な実習となりました。ありがとうございました。

















生物工学科の1年生が森林教室に参加しました。

生物工学科の1年生が、西予森林組合と愛媛県林業研究センターが主催する森林教室に参加しました。
天候の都合で、今回は宇和高校の農場で各種林業機械の操縦体験やチェーンソー、ノコギリの玉切り体験を行いました。
VR体験では、仮想空間でチェーンソーの枝打ち体験を行い、自分の動きや視野が映像に反映されるVR体験に驚かされました。ハーベスターのシミュレーターでは、実際の操縦桿と同じものを使って訓練ができました。
体験した生徒からは、「難しかったけど楽しかった。」「色々な体験ができて楽しかった」などの感想があり、充実した森林教室になりました。林業に関する仕事や、森林に対する興味を高めることができました。ありがとうございました。
















平成30年度愛媛県高等学校選抜ソフトテニス大会に出場しました!

 

    愛媛県高等学校選抜ソフトテニス大会が12月21日(金)松山市の愛媛県総合運動公園体育館で行われました。宇和高校からは井上・楠ペアが個人戦の部に出場しました。宇和高校がこの大会に参加するのは24年振りです。初戦は県新人大会で優勝した第一シードの済美高校ペアでした。序盤は自分たちの形が作れず苦戦しましたが、3ゲーム目から流れを掴み、ゲームカウント4-3で勝利しました。

    続く準々決勝は聖カタリナ学園との対戦でした。速いテンポについていけず0-4で敗退しましたが、ベスト8に勝ち上がったことにより、来年1月19日(土)に香川県善通寺市の善通寺市民体育館で行われる第14回四国高等学校選抜ソフトテニス大会への出場権を獲得しました。