2018年11月の記事一覧

平成30年度 南予地区 高校サッカー新人大会 

サッカー部です。新人戦の対戦相手がきまりました!

夏の選手権大会同様に、一回戦は野村高校です。

昨年は復活一年目ということもあり、9人で挑んだ新人大会ですが

今年度は新入部員を加え、パワーアップして今大会に臨みます!

応援よろしくお願いします。

 

一回戦

日時:12月16日(日) 13時30分キックオフ

場所:宇和島丸山多目的グラウンド

対戦校:野村高校

期末考査開始

今日から期末考査が始まりました。
中間考査の結果も踏まえ、目標を高くもち勉強頑張っています。

愛媛県産業技術研究所で見学研修を行いました。

生物工学科2年生の19名が、愛媛県産業技術研究所で見学研修を行いました。ものづくりマイスターの田中先生から製パン、製めんについて学び、研究所での施設・設備の説明をセンター長の大野さんにしていただきました。
新素材として注目されているセルロースナノファイバーの実験装置や、食品の冷却時に0℃の通過温度を短縮して氷の結晶による損傷を抑える誘電フリーザー、ガス置換包装機(窒素ガス)など様々な食品業界の設備を見せていただきました。
さまざまな企業が、愛媛県の特産品を活用して研究を行っていることを知りました。なかには、「宇宙的な」研究をされている企業もあり驚きました。
みかんブリ」の刺身からは本当にカンキツの香り成分であるリモネンが検出されておりカンキツの香りがするそうです。また抗酸化成分のおかげで鮮度が長持ちするそうです。
食品製造分野は、日本の産業界で3番以内(28兆円)に常に入るほど巨大な産業であり、将来仕事として携わるかもしれない分野だと、この研修で強く実感しました。








霜が降りる季節になりました。

霜が降りる季節になりました。宇和高校の農場での今年の初霜は、11月15日でした。
農場の花壇に咲いていた真っ赤なサルビアも霜にあたり、いよいよパンジーにバトンタッチします。冬だなと実感します。








土日も休まず

休日関係なく学校に来て受験勉強をしている三年生もいます。
期末考査もあり大変ですが、効率よく勉強をしています。