1年生の総合実習で除草作業を行いました。

1年生の総合実習で除草作業を行いました。「オオアレチノギク」など根が大きな畑地雑草は、除草剤では枯れにくい性質があるので手作業で除草しました。暑い中の作業でしたが皆最後まで丁寧に作業してくれました。
愛媛県でマダニによるSFTSウイルスに感染されたというニュースも入っているので、栽培管理のためだけではなく、草むらを作らないように管理し、小動物の隠れ場所をなくすことはとても大切です。
念には念を入れ、ディート成分入りのダニよけスプレーをしてから作業しました。
3年生は、園地の法面などの除草作業を行いました。