桜が丘通信

「桜が丘から夢に挑戦」認定式

「桜が丘から夢に挑戦」認定式が行われました。

 

宇和高校では、夢に挑戦する皆さんを応援するために、平成27年度よりこの企画を立ち上げました。

今年度は、審査の結果、22R 三好 凜花さんに決定しました。

「韓国留学をする。」という夢を胸に、実現に向けて一年間を通して企画に取り組んでいきます!

 

酵素を生産する微生物のスクリーニング(釣菌)を行いました。

桜が丘タイムで、アミラーゼ生産菌とプロテアーゼ生産菌のスクリーニング(釣菌)を行いました。畑の土をサンプルにして1gの土を10mlの水に混合し、10倍希釈、100倍希釈、1000倍希釈したものを白金耳で画線しました。1週間ほど静置して観察したいと思います。
 

 

 

 

 

 

温度センサを作ってみました。

1年生の「農業情報処理」で計測と制御について学習し、熱電対温度計を製作しました。2種類の金属の両端を結合させ、両端に温度差を与えると熱起電力が発生する原理(ゼーベック効果)を利用しています。とても簡単な方法で高精度の温度計を作ることができました。氷水に塩を入れると、すぐにマイナス7度くらいまで温度が下がりました。アイスクリームが作れそうです。
 

 

 

 

応援練習

吹奏楽と合同で野球応援練習を行いました。
試合まで一週間、応援する側も気合十分です。

冷凍した「みたらし団子」の冷凍耐性試験の結果が出ました。

3年生の「食品製造」の実習で、約1か月ほど前に冷凍した団子を解凍して状態変化を調べました。トレハロースを添加しなかった対照区では、団子の水分が失われボソボソした食感になっていましたが、トレハロースを添加した試験区(10%、20%、40%)では、すべてモチモチの柔らかさを保っていました。また、トレハロースを加えすぎると甘さが控えめになってしまうことも分かりました。(みたらしのタレでカバーできそうです。)