桜が丘通信

ダイコンの塩漬けを燻製にしました。

ダイコンの塩漬けを燻製にしました。
2週間ほど3%濃度の塩漬けを行い、乳酸発酵の独特のにおいを確認しました。pHは、実験前は7だったものが、5.1まで低下しており、乳酸菌以外の細菌が増えにくい環境になっていました。試食後に、燻煙室で桜のチップを使って3時間ほど燻煙しました。燻製にすると独特の香りがついて美味しくなります。塩と鷹の爪だけなので甘くておいしい調味料を添加した漬物に慣れていると食べづらいかもしれませんがお茶漬けなどに添えるととっても乙な感じになります。








生物工学科の3年生が課題研究の成果発表会を実施しました。

生物工学科の3年生が課題研究の成果発表会を実施しました。インターンシップを選択した生徒は、フジ宇和店、松葉寮、小野田牧場、田之筋保育園、西予市民病院に受け入れていただき、計13回の職場体験を年間を通して経験させていただきました。専攻班でのプロジェクト研究では、地域農産物を利用した加工品開発を行うなど次年度につながる発表が多くありました。発表後に3年生一人一人が卒業後の進路について2年生に説明し、課題研究で心掛けたことや、職場体験先で学んだ挨拶やコミュニケーションの大切さなどを伝えました。2年生も来年の自分たちと重ねて真剣に発表会に参加していました。
























教頭先生最後の授業

2月の家庭学習期間が近づいてきました。3年生の授業は今週で終わり、来週からは学年末考査が始まります。
本日4時間目の33Rの理系で、井関教頭先生による現代文Bの授業が行われました。教頭先生は今年度で退職されるため、これが最後の授業です。終了5分前に、生徒による花束贈呈が行われました。隣で授業をしていた文系の生徒や職員室にいた先生方も参加して、和やかな雰囲気で授業を終えました。
教頭先生、長い間お疲れ様でした。これからも宇和高校を温かく見守っていてくださいね。

 

一分間スピーチ

2年2組は朝のショートホームルームで1分間スピーチをしています。
来年度の進路に向けて面接の練習もかねて行っています。
3学期からは新聞記事の紹介もテーマになり、3年生0学期として3年生の準備を進めています。

高校生と議会との意見交換会

 1月21日(火)に、西予市議会において、高校生と議会との意見交換会が行われ、三瓶・宇和・野村から、それぞれの代表生徒6名ずつ18名が参加しました。宇和高校生徒代表は産業建設委員会に参加し、建設的な提案を市議会に行いました。

宇和高校からは、12R佐々木妃南 13R高山晃太朗 堀川慶都 21R富永真拓 22R鶴澤哲平 井関健太 の皆さんが参加しました。