桜が丘通信

中和滴定

2年2組の化学基礎の時間に中和滴定実験を行いました。実験手順や実験結果をタブレットを使ってネットワークで共有しスムーズに実験を進めることが出来ました。

 

四国に向けて

全日本アンサンブルコンテスト四国支部大会への参加が決定した生徒を始め、今日も吹奏楽部が練習に励んでいます。
四国大会は2月9日徳島で開かれます。応援よろしくお願いします。

Global classmatesもあと少し。

9月から始まったGlobal classmatesの活動もあと少しとなりました。来年の23Rもこの活動に応募する予定です。

今日は学校紹介のトピックに投稿するために、紹介したい宇和高校の場所の写真を撮り、それについて英語でまとめました。彼らもアメリカの学校ついて興味津々です。また、半年間のこの活動を通して、彼らの英語のライティング力は格段に向上しました。

2年生課題研究 科学班

2年生は総合学習の時間に課題研究をしています。2月の発表会を控え、科学班では代表選びのグループ別発表を行いました。
科学班では、「割れないシャボン玉の研究」「よく飛ぶ紙飛行機の研究」「食品を用いた糊の研究」「植物の育て方から情報の真偽について確かめる研究」を行いました。
結果、シャボン玉グループが全体での口頭発表を行うことになりました。選ばれなかったグループもポスターでの発表を行います。

 

3年生の桜が丘タイムで自動潅水装置について学びました。

3年生の桜が丘タイムで自動潅水装置について学びました。農場の自動潅水装置は「PIC(ピック)」というマイコンでコントロールされています。年間7万ポットの花苗を生産する圃場では、灌水が不可欠ですが、一度にすべての圃場を灌水することは水圧の関係でできません。そのため灌水経路を切り替えながら行うのですが、人力でこの切り替えをすると、それだけで2時間以上かかってしまいます。そのため電磁弁とタイマー、PICを活用して、自動で経路を切り替え、灌水時間についても調整できるようになっています。①雨の日は灌水しない。②決められた時間ごとにリレーを切り替え灌水する。③必要な時は現場でダイヤル調整し、経路ごとに冠水時間を調整する。という3つの制御が行われていました。
Arduinoもブートオンリセット(電源が入るとプログラムが自動で実行される機能)が備わっているので、タイマー付きコンセントとリレーを活用することで、まず、②の制御についてはできそうです。